So-net無料ブログ作成
検索選択

アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜の衣装!

最近、生まれ月のラッキーアイテムが【詩】と出ることが多くて、
気になっていましたが。
そんな時には、やっぱりティム・バートンです♡
「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の作家であり詩人
ルイス・キャロルの世界へ!
写真 1.JPG
朝いちばんの銀座三越へ♡9階フロアは空間が広くて快適!
写真 2-1.JPG
映画『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』
劇中衣装を観られるのは、ワクワクします。

とくに、今回のアリスの衣装は登場シーンから注目してたので、
至近距離でシルクや刺繍柄までじっくり見られて感激。

デザイナーのColleen Atwoodによると、
中国アンティークさを出す為に、ベースとなる青いシルクに、
手作業で刺繍をしたそうで、
襟元の細かさ、胸元のうさぎ、動きで音が鳴る金の飾りなど、、、









gaviを抱えて♡

ひさしぶりにgaviです♡
写真 1.JPG
ご近所に大好きなお店があって、
散歩の途中に、店内に一直線!!!
いつも、遊んでもらってご満悦[ぴかぴか(新しい)]
のりのりなので、抱えました(汗)

レジ壁には、soulのレコード(コアそう!)が飾ってあって、
素敵な音楽空間でもあります。

かわいい雑貨から
こだわりのバッグやウエアまで揃うので、毎日のぞいても楽しいです。


Sing Street♪♪♪

写真-3.JPG
John Carney監督♡
Sing Street 未来へのうた』を観ました。
一緒に観たアーティストは、身をのり出して、80’Sのダブリントリップしていました♪

今週金曜日の@FM『radio freaks』movie pick upのコーナーでご紹介する予定です!

ちなみに。
わたしのまわりの『はじまりのうた』現象はミュージシャンに限らず、今も続いてます♡
「わたしも進むことを忘れない」
素直に、そう思える作品だから、ほんとに大好きです。

今日の散歩も
みらいに続くといいな 
写真 2.JPG


『シング・ストリート 未来へのうた』
7月9日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町渋谷シネクイントほか全国で順次公開です。

床下には、岸部一徳さん。 机の下には、pino!

@FM『radio freaks』
毎週金曜日は、じっくり音楽や映画に取んでいます♡
写真-2.JPG
原稿を書いている机の下で寝ているpino

毎週放送で入りきらなかったこと、
私のおすすめ『movie pick up』紹介します♪
ちょっと長いです〜

今週は6/4(土曜日)に公開される
坂本順司監督と藤山直美さんが、16年ぶりにタッグを組んだ『団地』をピックアップしました。

京都が産んだ名女優、舞台を中心に活躍される超人気者、
藤山直美さんの凄さ&可愛らしさ♡も見られる、好感度高い「夫婦&団地コメディ」でした。


脚本は、坂本順司監督のオリジナル
テーマを掘り下げつつ、日常から解き放つ大胆さが好きです。

ストーリーを少し・・・
舞台は大阪近郊の小さな団地。
古くて、空き室も目立ちはじめたその団地に、
山下ヒナ子は、夫・清治と暮らしています。
漢方薬局をたたみ、引っ越してきたばかりで、
静かに暮らしているつもりなのに、なんでもウワサ好きな住民たちは好奇心みえみえ。

ある日、ヒナ子の家に、
奇妙な日本語をしゃべる、青年が訪ねてきます。
「あなたが作る漢方がないと、ボクたちは生きていけない」と
真面目にお願いすると同時に倒れてしまい、漢方を煎じて飲ませてあげます。
実は、店をたたんでも、道具や材料を捨てる事はできなかったのです・・・

ある出来事がきっかけで、清治は、マンションの人たちから隠れたい、
自分が死んだ事してくれといって、
床下!!に入ってしまいます。
夫の姿が消えても、淡々とスーパーのパートに通うヒナ子に、
隣人たちの妄想は膨らむばかりで、噂が暴走。ついに。。。
「山下さんのご主人は殺されてると思う」
もう、団地の誰もかれもがうわさと妄想で、止まりません。

そんな時、清治の漢方を求めて再びやって来た青年のとんでもない願いとは、、、
ヒナ子と清治の心は、、、
私たち人間がこの宇宙で生かされる「不思議」をつかめるかも?
全く予測できない展開が面白い坂本作品です。

◎この方も!
『radio freaks』に来てくれた宅間孝行さんも出演しています。
野心家でDV男。どんな家庭なのかを考えさせられます・・・



ちなみに、ロケーションとなった団地は、栃木県足利市にあって、エレベーター
無しの5階建て団地だそうです。
集会所、青空に向かう給水塔など印象的。
とくに、集会所って日本らしい。
住人が顔をあわせる、何とも言えない、時に面倒な空間じゃないですか?
劇中もやんや大変なことになっています(笑)

◎会話の面白さと、無言のシーン
清治が、漢方作りをやめられない気持ちを妻ヒナ子もよくわかっていて、
夫婦の絆が見える場面に、感動しました。
これまで見た映画ではない無言の力です。
二人で、大量の漢方薬を調合していく場面なんですが、
これまで、店舗でやってきた様々な行程を、団地の手狭な部屋でなしとげようと、
工夫と重労働を力をあわせて、やるんです。
藤山直美さんと岸部一徳さんの、夫婦像は、いろんな境遇の人が勇気付けられる
と思います!!

監督がインタビューでおっしゃってましたが、
「舞台では、表現できないものじゃないと、映画にする意味がない」
舞台で見せる会話劇では、伝えられないものが、たくさんありました。
「団地」の裏の林や、スーパーの従業員口、子供部屋、などなど、
人それぞれ感じる場所が出てくると思います。

ぜひ、ウワサが広がる小宇宙『団地』に、足を踏み入れてみてくださいね。







愛犬春の健康診断 

写真.JPG
愛犬たち 春の健康診断です。
シニアになると、検査項目も増えます。

そして、私の苦手な「蚊」の季節!
人と同じで犬も刺されるかもしれないけれど、
「かゆいよ」とか言えないし、
赤くなったりしないから、わからないのが怖い!

今年は、Next Gard Spectra
というhttp://cat-dog.jp/nexgard/
フロントラインと一体型を勧められました。
pinoはこれで決定。
新しいものが苦手なgaviは、先生に次回相談しなくては。
15pinotompkp2.jpg
pinoちょっと走りました♡



@FM80.7

@FM 【radio freaks】を2週お休みしましたが、
元気になりました[ぴかぴか(新しい)]
shortcut.jpg
こんなことは初めてで、戸惑う毎日でしたが、
家族と、リスナーのみなさんの言葉に励まされました。

そして。
入院中に、お世話になった看護士さん、栄養士さんたちの優しさは、
一生忘れません!

感謝の気持ちでいっぱいです。

大好きな季節、SUMMERに向けて活動開始します。
が、無理すれば、回りに迷惑をかけてしまうことも身にしみて、
反省していますので、ゆっくりと・・・

己を見直す5月です。

環境省『災害時における、ペットの救護対策ガイドライン』と「備えよう!いつもいっしょにいたいから」

熊本地震により、被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
余震の続く厳しい環境の中、
どうぞ、安全な日々が戻りますことを願っております。

また、ペットと避難するにもとても困難な環境だと思います。
これから避難される方に、環境省のガイドラインがありますので、
ペットを飼っている方と、いない方が情報を共有できたら良いと思います。
日頃心がけていことはもちろんですが、
今回のように、突然避難しなくてはならない場合が大変です!

29ページから、ペットと避難する時の具体的な用品ものっていますので、
今一度、確認できます。
犬:首輪/リード リードを付けて、キャリーバッグに ねこ:キャリーバッグ/ケージ ケージはドアが開かないようにテープなどで回りを固定。
top.jpg
また、
『備えよう!いつもいっしょにいたいから』
は、イラスト付きですので、
お子様にもとてもわかりやすく、ぜひご覧ください。

ペットも家族ですので、
私も何かご協力できることを見つけていきます!





大人必見『ズートピア』

ディズニー最新作『ズートピア』は、大人必見。
楽しくて、奥ふか〜くて、究極のアニメーション!
写真 1-5.JPG
写真 2-6.JPG
どんな動物たちが活躍するのかな〜と楽しみにしていたところ、
すでに全米で公開直後から大ヒット、
前評判もよい中期待を胸に、
ディズニー試写室に行ってきました♡
写真は、試写室の素敵なディスプレイです。


動物たちのキャラクターは可愛いだけじゃない!
監督やアニメーションを手がけるアーティストたちは、
動物のリサーチだけで、18ヶ月をも費やしたそうです。
世界中の専門家から話をきいたり、
ケニアを訪れて、動物の生態や性格を徹底的に観察したそうです。
何百頭もの動物たちに囲まれた体験が、『動物の先入観を吹き飛ばした』そうです。
これが、「ズートピア」に生かされているんですよね。

一度見たら、また見たくなる都市づくり
ズートピアには、サイやゾウと同じく、うさぎもネズミも暮らしているので、
サイズ感の違う動物が生活する大変さも、そのまま描いているのがすごいんです!
私が印象的だったのは、
「大きな動物用の乗り物」があったら、
その中に、「小さな動物用の交通システム」を作ってある。
共同生活しているズートピアは、超綿密に計算されて、美しくデザインされているんです!

そんな、動物たちの都市生活にワクワク、事件の解決にハラハラします。

『大人は絶対見るべき!』
作品メッセージはストレートなものから、根の深いところまで様々。
なぜこんなに面白いのか、
私も、「ズートピア」に暮らしているんだって思います。
私の街は、楽園なのか、それともズートピアの持つ問題も同じかもしれない。

あ、私も、、、
先入観を持っていたのではないか。と、焦りましたね。
動物たちの世界が写し出すものは、何なのか・・・

だから、大人は絶対見るべき! !!

シャキーラ扮するガゼル(シカです)は、人気のポップスター。
「さあ、踊るのよ、足をあげて」
ガゼル的には足をあげることは最優先(笑)
ワンサイドになびくタテガミはチャームポイント♪
メインテーマとなる曲は、シンプルなメッセージを、
『シャキーラ節』にのせて、伸びやかに、道を開いていきます!!!

『ズートピア』公式HP

ムヒカ氏の言葉に耳を傾けて・・・

この春。
写真 1-3.JPG
南米ウルグアイ前大統領ムヒカ氏の言葉は、
とても影響されます。
尊敬します!!

広島の原爆ドームに行かれて、コメントはできないといった彼の言葉を
待ってしまいました。
良心なき科学が招く取り返しのつかないこと』を憂いていました。
ガンジーの言葉に通じますね。

そして、情報番組見ていて思わず書き留めた言葉
人間は同じ石でつまずく、唯一の動物なんだから・・・

好きなことは労働ではない

お会いできなくとも、大切な言葉の数々をいただきました。

pino HBD♪♪♪

楽天則本選手、すばらしい11K!!
写真 3.JPG
そんな4月8日♪
愛犬pinoが14歳になりました。
写真 2-4.JPG
誕生日が楽しみではない、もう立派なシニアですが、
この日を元気に迎えられた
感謝の気持ちで満たされる大切な日でもあります

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。