So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

nukumori reiwa moon live 2019

th_moon2019ukumori.001.jpg
令和初の開催が決定しました!ぜひお越しください。
nice!(2) 

「nukumori reiwa moon live 2019」 開催決定!!!!

reiwa6.2.001_2.jpg

令和元年のプレミアムライブ、6月10日詳細発表!

10周年、9回目を迎えた【nukumori】

初の渋谷マウントレーニアホールで素晴らしいアーティストたちと、
音楽を通じて『小さな命を大切に』のメッセージを届けます。
nice!(3) 

ユーミン武道館お一人様

日記のようになりました。お付き合いください(^^)

車を走らせ武道館へ。カーラジオはふと聴いたNHK。
赤い公園と、go!go!vanillasの会話、選曲&解説が心地よく、ラジオとリンクしながら、千鳥ヶ淵通過。

武道館の駐車場、500円を用意。
「はい、500円、終演後30分までね。」すぐ出せるように、私は500円玉をスタンバイ!
実は10<年前、釘を踏んだタイヤが敷地内のどこかでパンク、JAFに来てもらったときは、終演後30分はとうに過ぎてたけど、入り口おじさんは優しかった。(お世話になりました)
今日も、あのおじさんがいた!変わってない~私はもう、タイムスリップしてるのかもしれない?
4CFDFD7E-901C-469F-805D-288A1EFDD267.jpegD208C110-B690-4B70-BE41-6D47DB15C1F6.jpeg
一人でユーミンを観に行くなんて、昔の自分では信じられないこと。
開演を待つ時間もっとはしゃぎたい、、、やっこを誘えば良かったな、と思いながら、北東二階席に上がっていくと、噂のセンターステージが、全貌がみえる!この高さ、想像よりずっといい。センターステージってすごい。

間違っていないか席の確認がしたくて、左隣りの女性二人組に話しかけてみると、気さくに答えてくれました。
鎌倉から来た二人は、横浜アリーナのアリーナ席2列目で観たので、今回は全体を観たくて席を選んだそう。デビュー当時からのファンで、想い出なども話してくれて、私はワクワクしました。
そして、右隣りは、八千代から一人で来ていた、私と同じ、お一人様!
笑顔がチャーミングな方で、コンサートは久しぶりとのこと。私が持っていった野球用の双眼鏡をシェアしながら、ユーミンの衣装やメイクをチェック!一緒に盛り上がりました。
初めて会った方たちと、ユーミンの曲でタイムトラベルしてる幸せ。こんなに楽しい時間になるなんて。
ユーミンワールドって素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]

アンコールはスタンディングして、いい汗かきました!
全方向にパフォーマンスするユーミンと、これまでのツアーから選ばれ再構築した演出は、緻密で、美しかった。
ツアーごとの特徴と、歌のメッセージが引き立つ見せ方でした。
心のゆとりをくれる間、ダンス、コーラス、バンド。どこを見てもユーミンという、音楽の宝石とともに輝いていました。

今日最終日の武道館が終わったら、セトリを追いながら、友達と飲みながら語りたいな。
ユーミンの曲に自分を重ねるのは、一度や二度じゃなかったけれど、「Carry On」は感情の深いところに響く。
ラジオとも違う、コンサートでのユーミンMCは、ステージの進行の役割と、フリートークが混ざりあうので、かっこいいし、可愛い[揺れるハート]

ユーミンが、シンガーソングライターであり、歌手であること。
当たり前のことなのに、実は誰よりも強く闘ってきたことを知り、感極まりました。
みんなが私の歌を知ってくれる、デビューの時からの夢が叶いました。と、ユーミンは、とても穏やかに語りました。
でも本当の夢は、、、「継続することです」

この言葉忘れません。ファンひとりひとりの旅に、私の旅に、続きがあることに感謝します。

nice!(4) 

「世界の涯ての鼓動」試写 [エンタメ]

ヴィム・ベンダース監督だと心躍り、
アリシア・ヴィキャンデルだから嬉しい、
そんな素の感情動くまま行った私。

2人が恋に落ちるノルマンディーの海辺。
ラブロマンス、サスペンスじゃなく、何だろう、、、
【信仰と愛】を、世界の果てで体験しました。

5D7E2038-AE55-4310-8FE3-5E820BD614D3.jpeg
想像を越える深海、命、戦場、
自分の感情は見事に放り出されました。 
ヴィム・ベンダースが、素晴らしいと思ったこの小説、映画にする方法も思いつかなかったそう。
まさか、世界の涯てを見せる方法があったんだ。
「世界の涯ての鼓動」2019年8月2日公開です。

汗も涙もなく、冷静に考えてしまった私は、
いま、じわじわと感情が押し寄せに泣きそうになっています。


そして、ジェームズ・マカヴォイあっぱれ。
nice!(1) 

一般参賀にも思い出があります。

一般参賀で陛下のお言葉を聞くことが、毎年の始まりでした。
今年は例年以上長い時間並びましたが、不思議と疲れは無かったです。
年号が変わる盛り上がりよりも、今は寂しいです。
被災地に訪れ、弱っている人に歩み寄る姿を見るたび、暖かい感動を覚えていました。
FullSizeRender のコピー.jpg
新しい年号とともに、私ももっと心を強くしなくては。
小さな命、17歳にして新年号を迎えるなんてpinoと私は幸せです!!

nice!(2) 

DOG BLESS YOU with JOHN'S CLOTHING

学生時代から大好きなJOHN'S CLOTHING。特にアメカジが大好きなメンズにとってレジェンド的存在です。
そんな憧れのジョンズとコラボできて光栄です。
dby.jp
image1-1.jpeg
IMG_0020.jpg
DOG BLESS YOUオリジナルのアイテムに、ミリタリーと☆☆☆☆☆がとチェックデザインができました。
コンセプトは《一緒に暮らす》です!

オンラインなど、詳しく決まったらお知らせします。
IMG_0173.jpg
HawaiianジュエリーデザイナーのRIEさん、華やかで明るい彼女と3日間一緒で楽しかった!
,,,Gジャン襟入ってる,,,
nice!(1) 

平成のその先に行けるなら、私たちも何か変えようか。

桜もよく咲いて、三寒四温もしっかりあって、
pinoの誕生日を自然に通過できました。
と、穏やかな自分ですが、今年は、4月が終わることに大きな意味があるのですね。
もじゃIMG_9510.jpgIMG_9540.jpgふんわり〜

17歳、いろいろ大変なシニア犬たちを、変わらず迎えてくれる貴重な貴重なトリミングサロン。
カット前とカット後、いつも優しさ溢れるトリミング。
ふんわりシニアにしてくれてありがとう♡DogMan TOKYO♡

平成のその先に行けるなら、私たちも何か変えようか。

nice!(1) 

2019.3.31日曜日におもうこと

平成最後だという言葉に襲われ、ここ数ヶ月は夜中にハッと、目が覚めてしまう。
ラジオを愛するスタッフ、チームとの出会いの奇跡。私の平成はラジオだけ!振り返ると「感謝」しかない。
4年通った名古屋の生番組が終了することは、
心の拠り所が消えたみたいにさみしい。 これまで担当した番組に比べたら長くないけれど、今回は凄まじく寂しいのです。
なぜなら、心から私のことを考えてくれる仲間に出会えた場所だから。
まだ、名古屋に慣れない私が、サッカー交流イベントのMCをした日。
応援に駆けつけてくれたのは、
@FMの女子達でした!!
DJエコさん、ディレクター葉月さんはじめ、私の番組を担当していないスタッフまで!!!私という人間を受け入れてたという安堵に包まれたこと、忘れられません。
笑顔の彼女たちを見た瞬間、
わたしは、これまで味わったことのない感動に包まれました。 あの日から、この人たちと一緒にラジオ道を行くぞ!っと決意しました。
891C81D2-4A04-4FCF-8D86-6EF1F817ECB8.jpeg
スーパーディレクター葉月&スーパーAD永井ちゃん 大好きだよ♡♡♡ これから、しばし、解散。
平成最後の春は、人生の宝物をかみしめています。

nice!(2) 

岩合光昭さん写真展へ

冷たい雨の名古屋
朝、radio freaks永井ちゃんと待ち合わせて、岩合光昭さん写真展へ。
初監督映画「ねことじいちゃん」公開直前
まんまる顔のタマさんが、迎えてくれました。
3D5F1C7A-11AC-41E5-A1E4-8ECAAD8C2B5F.jpeg01DCF9ED-D370-4479-A170-DB65F25D60AC.jpeg
島の四季、人と猫たちの日常に、
ぬくもりを感じて、うるっとしちゃいます。
日本にこんな場所があるんだな、、、
思わず長居をしてしまいました。
お土産は、港に佇むタマさんと、花に囲まれるタマさんのしおり?
テレピアホールで開催中です。

nice!(1) 

ベン・ハーディ(Ben Hardy)君

映画は人生を変える出会いとなる

私djmapiの、2018年の最高ドキュメンタリーは「ドリス・ヴァン・ノッテン/ファブリックと花を愛する男」でした。あれから1年、、、
今年の冬は、『ボヘミアン・ラプソディ』の胸アツブームが続いてますね。
IMG_7197.JPG
私の友人で高校3年生女子は、QUEENの映画に出会って変わりました!
何もかもダメで、どん底だった自分を、曲が救ってくれたとのこと。
劇場に何度も行って、一人でも通っているようです。今日大晦日は、お台場のScreenX版に行くのを楽しみに計画中。

昨日は、我が家で、ライブ盤を聴き、私が、とっておきのMOET&CHANDON出してきてた途端大興奮。
キラークィーンを聴きながら、ずっとボトルの写真をとっていました。
ベン・ハーディ(Ben Hardy)君に夢中のようで、我が家にも登場(笑)
彼が愛犬家であることも嬉しい[足]
家族の会話も弾むってもんですよね。映画の力って素晴らしい!!!

nice!(2) 
前の10件 | -